TOP

よくある Q&A

カテゴリから探す Search by Category

Gas Station/ガスステーション

Q: コストコガスステーションは誰でも利用できますか?
A: コストコ会員様のみ利用可能となっております。

Q: なぜコストコのガスステーションは一方通行なのですか?
A: コストコはガソリンの販売に特化したシンプルなガスステーションを運営しており、一方通行でアクセスしやすくなっております。また、コストコの給油ホースは長くすることで反対側からの給油を可能にしております。レーンを選ばずご利用いただけます。

Q: 支払いはどのようにしたらよいですか?
A: コストコはセルフサービスのガスステーションとなっており、給油時にお支払いとなります。コストコ会員証、指定のクレジットカード(コストコグローバルカード、コストコオリコマスターカードもしくはマスターカードブランドのクレジットカード)、コストコプリペイドカードが必要となります。

Q: 現金での支払いはできますか?
A: コストコのガスステーションは現金のお支払いは承っておりません。

Q: コストコガスステーションでガソリン携行缶に注油する際のルールはありますか?
A: コストコガスステーションの従業員は携行缶注油に関する講習を受けておりますので、注油を代行させていただきます。ガスステーションのスタッフにお申し付けください。一部ガスステーションでは、地域消防からのガイドラインにより携行缶への注油、販売は行っておりません。


Fuel Quality/ガソリンの品質

Q: コストコガソリンの品質はどのように保証されているのですか?
A: コストコで販売しているカークランドシグネチャーガソリン / ディーゼルは、JIS規格品に独自の清浄剤をブレンドした製品です。ガソリンの品質については「揮発油等の品質の確保に関する法律」(品確法)に基づき、国の認定検査機関にて10日ごとの分析を実施していますので、安心してご利用ください。

Q: 販売油種を教えてください。
A: すべてのガスステーションでレギュラー、ハイオク、軽油、灯油を販売しております。

Q: オクタン価とは何でしょうか?レギュラー、ハイオクの唯一異なる点でしょうか?
A: オクタン価とは、石油中に含まれる飽和炭化水素のことで、正確な量は製油所で決定されています。オクタン価は燃料への添加剤ではありません。コストコで販売されているレギュラーガソリンとハイオクガソリンは、オクタン価の違いのみです。
*オクタン価の量は、ガソリンの燃焼方法を制御するもので、少なすぎるとノッキングが発生しやすくなり、時間の経過とともにエンジンに損傷を与える可能性があります。エンジン内のスパークプラグ(点火プラグ)の点火よりも先にガソリンが事前点火すると、ノッキングが発生します。オクタン価が高ければ、この事前点火を抑制します。

Q: 軽油は何号軽油を販売していますか?夏場、冬場で変更はありますか?
A: コストコでは、夏場(4月~10月)は全国で2号軽油、冬場(11月~3月)は北海道、東北、北陸の地域のみ3号軽油、その他の地域では2号軽油を販売しております。

Q: セタン価とは何でしょうか?
A: セタン価とは、軽油の着火性を表し、セタン価が高いほどノッキングの発生は抑えられます。日本国内の自動車用の軽油セタン価は40以上とされています。

Q: コストコはバイオディーゼルを販売していますか?
A: 現在日本国内のコストコガスステーションではバイオディーゼルは販売しておりません。

Q: ガソリンにエタノール(E3)は含まれていますか?
A: コストコで販売しているガソリンにエタノールは一切含まれておりません。


Safety/安全に関して

Q: コストコガスステーションの安全性は保たれているのでしょうか?
A: コストコガスステーションの安全性は優れており、安全研修を受けたスタッフは緊急時にいつでも対応できます。また、ネットワーク化されたセンサーが地下タンクや配管の状態を常時監視しており、緊急停止が作動されるようにシステム化されております。万一ガソリンが目に入った際に洗眼剤も常備しております。

Q: 子供に給油を任せても大丈夫でしょうか?
A: お子様が給油する行為は大変危険なのでおやめください。免許をお持ちのドライバー様が給油をするようにしてください。また、お子様は混雑したガスステーション内では他の車から見づらく、事故の危険がありますので、車内でお待ちください。

Q: 給油中はエンジンを停止させないといけないのはなぜですか?
A: 給油中のエンジン停止は消防法で義務付けられています。給油中の喫煙と同じく、発火を誘発する行為となりますのでおやめください。コストコガスステーションでは、禁止行為を看板で掲示しておりますので、メンバー様は遵守をお願いいたします。

Q: 給油時に静電気が発生する危険はありますか?
A: 衣類や車両の装飾品から蓄積、発生する可能性があります。給油時に放電による引火を防ぐため、静電気除去パッドに触れてから給油をお願いいたします。