商品の特徴
  • 挽き刃は、摩擦熱の発生が少なくコーヒー豆の香りや風味を損なわないコニカルグラインダー。
  • 低速で回転するため、騒音も小さい。
  • 20秒まで挽き時間を自動調節できるタイマー付き。
  • エスプレッソ(細挽き)~ドリップ(中挽き)~フレンチプレス(粗挽き)まで、様々なコーヒーメーカーの挽目に対応。
  • 耐熱ガラスのコンテナーは、静電気が立ちにくく挽いた豆が飛び散りにくい。
Select product Colour:  ブラック
ANONYMOUS
サインインして、カートに追加

必要なときに必要な分だけ、いつでも手軽に挽き立てのコーヒー豆を
挽き立てのコーヒー豆を使うのは、おいしいコーヒーを入れる重要なポイント。

スイッチひとつで手早く均等に挽け、手で挽くのが面倒な人や、忙しい時にぴったりです。

 

ご使用方法

STEP 1. コーヒー豆を入れる
ホッパーを回して挽きたい粗さに目盛を調節し、必要な量のコーヒー豆を入れてください。

コーヒー豆を入れたら、必ずホッパーの蓋を閉めてください。ホッパーには、最大220gのコーヒー豆を入れることができますが、定格時間が20秒のため、コーヒー豆は40g以上入れないでください。

細挽き:エスプレッソメーカーなど / 中挽き:ペーパードリップなど / 粗挽き:フレンチプレスなど

 

STEP 2. スイッチオン
挽き時間調節ダイヤルをセットし、「ON / OFFボタン」を押すと豆挽きが始まります。

コーヒーが挽き終わったら、 主電源を切り、 本体の側面を軽く2~3回、手のひらでたたき、コーヒー粉落下口周辺に溜まっている粉をストッカーに落とします。ストッカーをグラインダー本体から外して挽いたコーヒー粉をご使用ください。

(コーヒー粉受けストッカー最大容量100g)

 

STEP 3. 使い終わったら
お手入れは、使用頻度にもよりますが、コーヒー粉が油分により固まり取れなくなる可能性がありますので、挽き刃やコーヒー粉の落下口をこまめにブラシで掃除してください。

挽き刃は取り外し可能です。

お支払い処理待ち
4商品を比較する
表示

1度に比較できる商品は4つまでです。1つ以上の商品を削除し、比較してください

すべて削除