商品の特徴
  • JBLサウンドバーで初のセンターチャンネルを搭載
  • 最大口径クラスの250mm径ウーファーユニットを搭載し、大迫力のサウンドを実現
  • 4K Ultra-HDに対応&各接続機器とはサウンドバーをハブとして活用し高音質で再生
ANONYMOUS
サインインして、カートに追加

「BAR 3.1」は、JBLサウンドバーで初のセンターチャンネルを搭載したホームシアターシステムです。センターチャンネルの採用により、音の定位感が向上。特に人物の声をよりクリアに再生することができ、映画のサウンドだけでなく、ニュースやドラマなど通常のTV音声も聴き取りやすくなっています。また、サウンドバー用のサブウーファーとしては最大口径クラスの250mm径ウーファーユニットを採用。世界中の映画館やコンサートホールで使用されているJBLの音響テクノロジーと合わせ、大迫力の重低音と臨場感あるバーチャルサラウンドを実現しました。
本製品は、4K対応TVやコンテンツを更に高音質に楽しめる4Kパススルーに対応しているので、Blu-rayレコーダーなどのデバイスから本製品を介してTVへ接続した際にも最上位フォーマットのまま入力・再生ができ、クリアで迫力のある映像と音をお楽しみいただけます。また、HDMI入力をARC対応含め4系統装備していますので、サウンドバーをハブとし、4K対応TVとはARC対応のHDMI端子と、4K対応ゲーム機やBlu-rayレコーダーなどとはHDMI端子と接続することで、TV経由で接続した際よりも高音質で再生できます。TVとの接続は、付属のHDMIケーブルでつなぐだけで簡単に行えるだけでなく、Bluetoothにも対応しているため、リビングオーディオとしても本格的なJBLサウンドをお楽しみいただけます。さらに、サウンドバーは、高さ58mm・奥行き78mmとコンパクトなサイズなので、TVの前にスマートに設置することができます。サブウーファーは、サウンドバーとワイヤレス接続のため、お好みの場所に自由にセッティングが可能です。
TV・映画鑑賞や音楽試聴を本格的にお楽しみいただける「BAR3.1」でワンランク上の上質なライフスタイルをご堪能ください。

 

JBLサウンドバーで初のセンターチャンネルを搭載

「Bar3.1」は、センターチャンネルの採用により、音の定位感が向上。特に人物の声をよりクリアに再生することができ、映画のサウンドだけでなく、ニュースやドラマなど通常のTV音声、音楽のボーカルも聴き取りやすくなっています。

 

最大口径クラスの250mm径ウーファーユニットを搭載し、大迫力のサウンドを実現

最大出力450Wのパワーを備えた本製品は、サウンドバー用のサブウーファーとして最大口径クラスの250mm径ウーファーユニットを採用。独自のサラウンドモードとあわせ、大迫力の重低音と臨場感あるバーチャルサラウンドを実現しました。
また、スタンダード、ムービー、ミュージック、ボイス、スポーツの5種類のサウンドモードを搭載しており、ジャンルやソースに応じてお好みのサウンドを選ぶことができます。さらに、低音域の強さ調整機能や、音量を下げた時にサウンドが聞きやすいよう、低音域と高音域を強調する夜間モードを搭載しており、リモコンのボタンで細かなサウンド設定も可能です。

 

4K Ultra-HDに対応&各接続機器とはサウンドバーをハブとして活用し高音質で再生

4K Ultra-HDパススルーに対応しているため、4Kテレビなどと組み合わせることで、Ultra-HDのBlu-rayソフトに記録される映像と音声を最上位フォーマットのまま入力・再生することができ、クリアで迫力のある映像と音をお楽しみいただけます。また、本製品は、HDMI入力をARC対応含め4系統装備していますので、サウンドバーをハブとし、4K対応TVとはARC対応のHDMI端子と,4K対応ゲーム機やBlu-rayレコーダーなどとは、HDMI端子と接続することで、TV経由で接続した際よりも高音質で再生できます。

 

 

付属品:

・ ACアダプター

・ 電源ケーブル

・ HDMIケーブル

・ AUXケーブル

・ 壁掛けキット

・ リモコン

 

お支払い処理待ち
4商品を比較する
表示

1度に比較できる商品は4つまでです。1つ以上の商品を削除し、比較してください

すべて削除