English | 中国語

サステナビリティ

サステナビリティ

コストコ・ホールセール 持続可能性(サステナビリティ)に対するお約束

コストコの使命、そして、倫理綱領に基づき、私たちの事業が、常に責任を果たし、あらゆる困難に対応し、適切な価値を有する事業であること。それが、私たちの目標です。

コストコの使命

会員様に、高品質の商品とサービスを、
できる限り低価格で提供し続けること。
倫理綱領
● 法律を遵守する
● 会員様に対する心遣い
● 従業員に対する心遣い
● 納入業者へ敬意を払う
● 株主に報酬をもたらす

これらの理念は、正しいことを行うという、私たちの日々の目標を表現するものであり、その指針となるものであり、さらに、私たちの事業の根幹でもあります。コストコは、私たちの持たらすインパクトや気候変動、人権問題、さらには、人類によって犠牲を強いられている天然資源の問題などの、グローバルな課題に対して、引き続き理解を深め、適切な対処をしていく所存です。

私たちは、従うべき基本原理と、担うべき責任について、下記を採択しました。私たちは、正しいことを行うべく努力を重ねつつ、一方で、低コストで効率的な事業オペレーションの維持にも、努力を払い続けます。その過程において、この基本原理と責任の明確化は、私たちを、ダイナミックでチャレンジングな未来へと導いてくれることでしょう。

持続可能性に関するコストコの基本原理

  • コストコが成長するためには、世界が成長しなければなりません。私たちは、私たちが担うべき援助の実行を約束します。
  • コストコは、私たちの事業が関連する分野と、社会にプラスとなる成果を得られる分野に貢献していくことに力を入れていきます。
  • コストコは、現時点において、すべての解答を持ち合わせているわけではありません。私たちは、日々理解を深め、継続的な改善を追求します。

コストコにとっての持続可能性とは、私たちが正しいことを行いながらも、同時に事業に利益が見込まれる、ということを意味します。次に列記する私たちの責任は、私たちが長期にわたって事業を成り立たせ、コストコがグローバルに成長し続けることを支えます。

持続可能性に関するコストコの責任

  • 従業員に対する心遣い
  • 従業員や会員様が生活し働いているコミュニティを支援すること
  • 事業運営は、効率的に、かつ、環境保護の観点から責任ある態度で遂行すること
  • 取り扱う商品を、戦略的に、持続可能な方法によって調達すること

このドキュメントでは、コストコがどのような持続可能な取り組みをしているかについて、いくつかのカギとなる側面ごとに、説明をしています。私たちの活動をより良くご理解いただくために、いくつかの事例を紹介します。私たちの取り組みは、私たちが理解を深めるに従い、また、常に変化する世界へ適応するに従い、今後とも変化していくでしょう。

さらにくわしく


このドキュメントに含まれるステートメントには、1995年米国民事訴訟改革法(Private Securities Litigation Reform Act of 1995)における「将来性の見通しに関する記述(forward looking statements)」に該当する情報が含まれています。ここで言う「将来の見通しに関する記述」とは、当社が将来において起こるかもしれないと予測あるいは推測している行動、事柄、条件、展開などを対象とする、何らかのステートメントを意味します。このような「将来の見通しに関する記述」には、かかるステートメントで記述されている内容から実質的にかけ離れた事実、結果、成績を招くような、そのようなリスクや不確実性が内在しています。かかるリスクあるいは不確実性には、一例を挙げれば、国内の経済条件、国際的な経済条件、市場での競争あるいは規制に関する要因、金融市場での不確実性、供給業者側の行為、労働力やエネルギーや特定の商品に関する価格の高騰、地政学上の要因に加え、当社がアメリカ証券取引委員会に対して、適時に開示する公式のステートメントあるいはレポートにおいて指摘するその他のリスクをも、含むものとします。「将来の見通しに関する記述」は、あくまでも、その記述がなされた時点でステートメントに留まります。当社は、法律の要請がない限り、かかるステートメントをアップデートする義務を負うものではありません。